SSブログ
前の1件 | -

ご他界された方々を偲んで【第十六回】 [偲んで]

2024年第一回目の投稿です。今年もよろしくお願いいたします。

【ご他界された特撮関係の方々を偲んで】と題して、仮面ライダー1号、2号、そしてV3にご出演されたレギュラー・準レギュラーの俳優さん、ショッカー・ゲルショッカー・デストロン怪人の声を演じた声優さんなどを中心に、ご紹介させていただきます。

今回のこのお方は、『劇場版 宇宙戦艦ヤマト』では新造戦艦アンドロメダの艦長役などを務め、また洋画では『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 特別篇』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 特別篇』でヨーダ(フランク・オズ)の吹き替えを担当されるなど、耳に残るお声の持ち主です。

【第十六回】 
辻村 真人(つじむら まひと)
2018年11月27日没(享年88)

辻村真人(つじむら・まひと)氏は、日本の声優、俳優。東京都世田谷区出身。
芸歴はテアトル・ピッコロ→劇団こまどり→テアトル・エコー→ぷろだくしょんバオバブ→81プロデュース(最終所属)

《人物・エピソード》
声種はハイバリトン。特技は関西弁、東北弁。
しわがれた声が特徴で、若いころから老け役が多かったといいます。テアトル・エコー時代から「仮面ライダーシリーズ」の怪人役で知られています。伊丹十三監督作品(たんぽぽ・マルサの女)では、脇役として顔出し出演をしています。後輩からの愛称は「つ~さま」。子供のころはボーイソプラノのような美声でしたが、俳優になったころに合宿で毎晩「外郎売(ういろう うり)※」を大声で張り上げていたため声帯を痛め、しわがれた声になったそうです。

※もともとは歌舞伎の劇中で演じられる趣向のひとつで、「ういろう」の由来・薬効を早口言葉で演じるせりふ芸である。俳優やアナウンサー、声優の言葉の練習材料として優れたものであると評価されており、広く用いられている。

『仮面ライダー』関連
『仮面ライダー』の怪人役では枯れた金切り声が特徴とされ多くの怪人役を演じましたが、後年のインタビューでは「覚えているのは最初に演じた《かまきり男》だけ」と述べています。かまきり男役では、台本にはうめき声ばかりで台詞が書かれておらず、「役者にやらせなくてもよいのではないか」とマネージャーに苦言を呈したというエピソードがあります。

アフレコでのお話。最初にフィルムを確認した際にしゃべっている箇所を黙って確認していたところ、スタッフに「何で合わせてしゃべらないんだ」と怒られ、その後テストを行なうという段階で辻村氏はテストをやらなくても合わせられると食ってかかり、実際に1度で合わせてスタッフを驚かせたというエピソードの持ち主です。このことが音響に気に入られて出番が多くなったのだと、辻村氏は推測しているそうです。

怪人役の声優の中で峰恵研(みね・えけん)や沢りつおらは辻村氏とは声質が違っていますが、槐柳二(かいかち・りゅうじ)は声の印象が似ているために競争意識があったと話しています。(峰氏、槐氏はご他界)

『仮面ライダー』が放送されていた頃、甥に話しかけた際に「かまきり男の声だ!」と言われて怖がられたことがあり、「声色を変えていても、子供には分かるんですね」と語っています。また長男を幼稚園に送り迎えしていた頃に、仮面ライダーごっこをしていたとおぼしき園児が「かまきり男」と言いながら飛びかかってきたため、かまきり男の声で応対したところ、園長から止めるようたしなめられたそうです。

2018年11月27日、老衰のため逝去されました。享年88
改めまして、故人様のご冥福をお祈りいたします(合掌)


《出演作品のうち、特撮番組》
1966年
丸出だめ夫(ボロットの声)

1967年
ウルトラセブン(宇宙蝦人間ビラ星人の声、催眠宇宙人ペガ星人の声)
快獣ブースカ(音楽店支配人)

1968年
マイティジャック(電話の声〈Q工作員〉)
戦え! マイティジャック(大使の声)

1969年
緯度0大作戦(ソ連スポークスマンの声)
怪奇大作戦(下沢警部補の声)

1971年
仮面ライダー(かまきり男の声、ドクガンダーの声、ムササビードルの声、ナメクジラの声、カメストーンの声、ドクモンドの声、ウニドグマの声、イソギンジャガーの声、クモライオンの声、カナリコブラの声、ナメクジキノコの声、ヒルカメレオンの声)
シルバー仮面(ピューマ星人の声)
チビラくん(ババヤンの声)

1972年
ウルトラマンA(初代ウルトラマンの声、大蟹の声、古代星人オリオン星人の声)
仮面ライダー対ショッカー
超人バロム・1(佐野先生 / アンゴルゲの声)
変身忍者 嵐(オバケクラゲの声、ドーテムの声、グレムリンの声)
ミラーマン(インベーダーの声)#41・42・49

1973年
仮面ライダーV3(マシンガンスネークの声、レンズアリの声、ミサイルヤモリの声、ギロチンザウルスの声、ゴキブリスパイクの声、ウニドグマの声、殺人ドクガーラの声、死人コウモリの声、カタツブラーの声)
仮面ライダーV3対デストロン怪人(ギロチンザウルスの声)
日本沈没(横須賀基地PS1の声)
ファイヤーマン(メトロール星人の声)

1974年
仮面ライダーX(ヒュドラーの声、オカルトスの声、ジンギスカンコンドルの声、ヒトデヒットラーの声)
五人ライダー対キングダーク(コウモリフランケンの声)
仮面ライダーアマゾン(1974年 - 1975年、獣人大ムカデの声、ガマ獣人の声、サンショウウオ獣人の声)

1975年
アクマイザー3(メザロードの声)
仮面ライダーストロンガー(奇械人ガンガルの声、クモ奇械人の声、奇械人ケムンガの声、奇械人ドクガランの声、デッドライオンの声、隊長ブランクの声)
冒険ロックバット(ドラダヌギーの声)

1976年
宇宙鉄人キョーダイン(サイクルマンの声、トケルンガーの声)
円盤戦争バンキッド(1976年 - 1977年、ワイゼル中尉の声、エヌバル少佐の声、ジードウ中佐の声)
ザ・カゲスター(コウモリ男の声、キバイノシシの声、ハエドブラーの声、カニガブラーの声、バッファローギューの声)
超神ビビューン(1967年 - 1977年、モエゾの声、アマノジャキの声、ノッペラー〈再生ノッペラボー〉の声、再生ガマガンマの声、再生カネダマの声)

1977年
バトルホーク(土蜘蛛男爵の声)

1979年
新・仮面ライダー(1979年 - 1980年、コブランジンの声、アオカビジンの声)

1981年
仮面ライダースーパー1(ムカデリヤの声、キーマンジョーの声)

1995年
忍者戦隊カクレンジャー(カシャの声)

1997年
電磁戦隊メガレンジャー(フクロウネジレの声)

1998年
星獣戦隊ギンガマン(ワンガワンガの声)




スマホでご覧の方、【昭和特撮ヒーローを読む2】へはこちらからどうぞ
⇩⇩⇩⇩⇩⇩
https://zarabkemul.blog.ss-blog.jp/



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。