So-net無料ブログ作成

仮面ライダー(ゲルショッカー編)ドラマ5 [ライダー1号/ゲルショッカー編]

台地を蹴って ライダージャンプ!
空中回転 大風車
稲妻を呼ぶ ライダーキック!
敵を倒した ライダーチョップ!
ウォーウォーライダー 仮面ライダー

★★★★★★★★★★★★
《第91話 ゲルショッカー恐怖学校へ入学せよ!!》
原作;石ノ森章太郎
脚本;伊上 勝
企画;平山 亨 阿部征司
音楽;菊池俊輔
技斗;岡田 勝
監督;塚田正煕 

◆『(怪人の鳴き声)ムヒョ~、ムヒョ~。お前は選ばれたのだ!たった今からムカデタイガーの恐怖学校へ入学するのだ!』

少年ライダー隊本部へ8羽目の伝書鳩が飛んできたが、どれもみな通信文を付けていない。しかも皆、丹沢地区の隊員達ばかりであった。本郷と滝は早速調査に出かけた。その途中で怪人ムカデタイガーが出現し、少年ゲルショッカー隊を本郷と滝に紹介する。

それは、ゲルショッカー恐怖学校第一期生で、少年ライダー隊丹沢地区の隊員たちで構成されていた。全員ムカデタイガーに催眠術をかけられ、操られている。ゲルショッカー戦闘員の服を着てギィーギィーと奇声を発しながら、本郷と滝を取り囲んできた。

本郷は仮面ライダーに変身してムカデタイガーと戦うが、ライダーキックとムカデタイガーのムカデパンチが交錯し、ライダーはその戦いに敗れて怪我をしてしまう。

一方、滝はこのことを知らせるために少年ライダー隊本部へ帰ってきたが、すでに立花会長をはじめ全員がムカデタイガーの催眠にかかっていた。

それを知らずに帰った滝に薬が入った茶を飲ませて、滝も術中にはまってしまう。
『フフフフ・・・俺は会長だ。ただし、少年ライダー隊ではなく、少年ゲルショッカー隊の会長だ。少年ライダー隊の本部は、そっくりそのまま少年ゲルショッカー隊本部だ』

傷を負った本郷は、たまたま立ち寄った家で休ませてもらうことにしたが、そこはライダー隊丹沢地区の山野辺隊員の家だった。ゲルショッカーが追ってくることを言うと、姉と二人暮らしの山野辺隊員は、大怪我をしている本郷をひとまず裏の小屋へかくまうことにした。

だが、ムカデタイガーがすぐに追いかけてきた。山野辺隊員を人質に取られ、姉は仕方なく本郷の居場所を話してしまう。裏の小屋は、火を付けられて燃やされてしまう。弟の山野辺隊員は恐怖学校の生徒として連れて行かれ、裏の小屋は焼け落ちて跡形もない。

姉は自分の行動が間違っていたことを焼け落ちた小屋の前で詫びるが、目の前にライダーが現れ、
『あなたは間違ってない。平和と正義よりも、人の命の方が大切なのだ。あなたの弟は必ずこの仮面ライダーが取り返す!』

そう言ってライダーは、姿を消してしまう。ブラック将軍は、恐怖学校で鍛え上げた少年少女達に「ゲルパー薬」を食事と一緒に与えようとしていた。この薬は一度飲めば、3時間ごとに飲み続けないと死んでしまう恐ろしい薬で、裏切り者を防止するための薬であった。

ライダーは恐怖学校の場所を探りあて、裏に回って様子をうかがっていると、ゲルパー薬を運ぶ車が到着した。殺人講座が終わり給食の時間がきた。ムカデタイガーは、用意しておいたゲルパー薬入りの食事を少年少女達に食べさせる。だが様子がおかしいことに気付くムカデタイガー。

そこにライダーが現れて、ゲルパー薬をただの粉にすり替えたという。教室内は乱闘になり、少年ゲルショッカー隊員たちに取り囲まれ手が出せないライダー。

そこへ滝が教室に入ってくる。ライダーは滝に子供達を任せようとするが、滝の様子がおかしい。
『仮面ライダー、この地上で貴様の味方は一人もいない。ライダー隊本部はゲルショッカー隊本部だ』

そう言って、ライダーに襲いかかる滝。ライダーは、戦闘員、滝、少年ゲルショッカー隊員を相手に戦わねばならない。滝の腹を殴って失神させたが、ムカデタイガーは少年少女達を滝つぼの上に並べて、ひと言命令すれば全員が滝つぼへ飛び込む、とライダーに脅しをかける。

ライダーはスキを突いて「ライダーハンマーキック」を炸裂させたが、ムカデタイガーはひるまない。今度はムカデタイガーが少年少女達に「飛び降りろ!」と命令した。じりじりと滝つぼへ向かって飛び降りようとする子供達。

だが、捨て身のライダーはムカデタイガーと共に滝つぼに落ちて行き、大爆発してしまう。爆発音と同時に催眠が解けて、元の意識に戻った滝隊長と少年ライダー隊の子供達。河原に置いてあるサイクロン号を見かけ、みんなでライダーを捜す滝とライダー隊員達だが・・・。 (つづく)


[次回予告・・・ゲルショッカーが仮面ライダーに送る次なる悪魔の使者は、ニセ仮面ライダーと怪人ハエトリバチ。ゲルショッカーの被害者で作られたアンチショッカー同盟の秘密をめぐって展開される仮面ライダー対ショッカーライダーの決死のサイクロン戦。次回、「凶悪!ニセ仮面ライダー」にご期待ください。(ナレーションは中江真二氏)]


★★★★★★★★★★★★
ショッカー怪人は、必ずショッカーマークのベルトをしていたが、ゲルショッカー怪人はベルトをしない怪人もいる。ムカデタイガーはしていないし、この第86話から91話まで怪人でベルトをしているのは、クモライオン(87)、カナリコブラ(89)、ネズコンドル(90)。ベルトをしてないのは、ワシカマギリ(86)、ネコヤモリ(88)、ムカデタイガー(91)であった。理由は不明である。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 1

Preston

このウェブサイトにスパムの問題がありますか?私もブロガーです。私はあなたの状況が不思議でした。
私たちの多くは素晴らしい方法を開発しており、他の人と戦略を交換しようとしています。興味があれば私にメールを送りましょう。
by Preston (2018-01-22 08:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました